美白クリーム ランキング ボディ

美白ボディクリームランキング2017!【保存版】

 

顔の美白ケアには、日差しが温かく感じる3月頃から気にかけるのに、体はほったらかし……。

 

そして暑くなり、水着やタンクトップなどを着た時にはじめて気がついて、慌てる人が多いのではないでしょうか。二の腕やワキ、ビキニラインなどは自分では気づきにくいのですが、他人からは非常に目がつきやすい箇所です。

 

これらの箇所が黒ずんでいると、不潔な印象を与えてしまい、せっかくオシャレをしていても台無しです。一体どうすれば良いの?と思う人も多いでしょう。

 

実はこの黒ずみ、シミと同じメカニズムで発生しています。皮膚が黒くなるのはメラニンの蓄積が原因です。

 

肌は摩擦や紫外線などの刺激を受けると、体を守るためにメラニンの生成命令が出ます。このメラニンは黒色で、かつ過剰に分泌されてしまうと集積してしまい、シミになってしまうのです。

 

しかし子どもは焼けてもシミになりません。これは代謝の違いです。人は年を重ねると新陳代謝が衰え、ターンオーバーが乱れます。このため、古い皮膚がはがれ落ちず、どんどん蓄積してしまうからです。さらに、ヒジやヒザなどは、他の部分に比べてゴワゴワしています。これは皮膚が他の部分よりも分厚いため、ターンオーバーにも時間がかかるのです。

 

 

美白ボディクリームを選ぶときのポイント

 

 

 

肌の黒ずみを解消するためには、ボディクリームにも美白効果がある製品を選びましょう。

 

さらに選ぶ時のポイントは・・・、

 

1. 保湿効果と美白効果があるもの

 

2. ターンオーバーを活性化してくれるもの

 

3. デリケート部分にも安心して使えるもの

 

この3点を考えながら探すのが良いでしょう。具体的に私がオススメする商品をランキング形式で挙げましたので、参考にして下さい。

 

 

おすすめ!美白ボディクリームランキング!

 

アットベリー

 

 

 

どんなに美容成分を配合しても、それが浸透しなければ意味がありません。

 

浸透力に着目して「トリプルサンド方式ケア」を生み出したのがアットベリーです。

 

 

ボディは顔よりも皮膚が分厚くなっています。そんな分厚い皮膚にも浸透するように、美容成分をナノ化しています。ナノ化することで角質層にまで美容成分を届けます。ナノ化した美容成分を内部に留めるように、それらの成分とは別に高分子ヒアルロン酸などは、あえて浸透しないように大きな粒のままにして、表面からケアします。

 

その高分子成分の上から、保湿効果があるセラミドや肌に弾力を与えるエラスチンが保護バリアを作り、刺激から肌を守ります。気になる美白成分には、プラセンタエキスや甘草(カンゾウ)フラボノイドなど5種類、肌に潤いを与える保湿成分にはセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど6種類を配合しています。さらには肌に優しい植物エキスやニオイケアもできる桑エキスなども配合し、気になる箇所を全方位でフォローします。

 

低刺激処方なので、ボディだけでなく顔にも使えるので同時ケアができます。

 

 

 

 

ピューレパール

 

 

 

ワキの黒ずみは繰り返し行う脱毛などで肌がダメージを受け、再生力すなわちターンオーバーが低下した状態です。

 

その状態を改善するためには、保湿成分をたっぷりと与えることが重要だという観点から作られたのがピューレパールです。ワキにできるだけ刺激を与えず、赤ちゃんでも使えるほどの無添加・低刺激処方です。配合されている美容成分は、トリプルヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分とプラセンタやグリチルリチン酸2Kなどの美白成分の7つの成分です。これらをナノ化して角質層まで届けることで、潤いのある、ターンオーバーが正常化する肌へと導いてくれます。

 

 

 

 

ヴィエルホワイト

 

 

 

普段は人目につかないけれど、水着や温泉などに行けば、すぐに目につき、しかもコンプレックスになりやすいデリケートゾーン。普段は隠れていますが、下着などで常に刺激を受けた状態である箇所です。しかもヒジやワキなどよりもずっと肌が薄いため黒ずみやすいのが特徴です。

 

ヴィエルホワイトは使用する主要部位をデリケートゾーンとしています。そのため黒ずみやニオイだけでなく、ムズムズするという肌悩みも解消するように作られています。

 

トラネキサム酸をはじめとした3種類の美白成分とトリプルヒアルロン酸などの11種類の保湿成分を配合しています。それら14種の美容成分がリポソーム化エキスで肌の奥まで浸透し、黒ずみの原因になるメラノサイトに働きかけ、白い肌へと導きます。また美白成分をより浸透させるために、美容液タイプのテクスチャーです。肌は水に近ければ近いほど浸透力がアップしますので、こだわりの美容成分を気になる部分まで直接届けることができます。

 

もちろん無添加の安心処方の上、衛生的なプッシュ式を採用しています。クリニックやサロンは敷居が高いし、恥ずかしいけれど、自宅ならば簡単にケアができて続けられるのが嬉しいですね。

 

 

 

 

まとめ|イチバンオススメなのは「アットベリー」

 

 

 

一番オススメなのはアットベリーです。

 

黒ずみだけでなく、肌にできたブツブツ予防にも効果があること、フェイス使用も可能な保湿力と低刺激処方であることが理由です。ご紹介した商品の中でも、保湿、美白、エイジングケア成分など美容成分の種類も18種類と一番多く配合されています。ボディ専用にするにはもったいないほどです。

 

肌がキレイになると自信がつきます。今年からは人の視線を気にすることなく、夏のファッションを楽しんで下さいね。